<   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

四君子苑の石とか。

『四君子苑』 は “石造物の宝庫” として知られているそうです。
確かに、いろんな形の灯籠や宝塔・石仏・礎石などがいっぱい。
必ず視界に入ってくる。

● 長屋門形式の表門
飛石の色がちがっていて、おもしろい。
c0196340_18561319.jpg

● 九条家の御駕篭石  江戸時代
表門をくぐってすぐ。案内図を見てなかったら通り過ぎてしまう。
c0196340_18564359.jpg

● 観音正寺(滋賀県安土町)の三重石塔  鎌倉時代前期
ひっそり建っているのですが、一番最初に目にとまりした。
観音正寺にもう一基のこっているそう。基礎上に一段造っているのは、めずらしく丁寧な手法だとか。
c0196340_18571354.jpg

● 大安寺の礎石
写真は撮ってましたが、気がつかなかった。↓
c0196340_18575931.jpg

● 寄せ燈籠
いろんなものを寄せたなぁ、という感じ。
c0196340_18582763.jpg

● 稲穂垣
寄付から見る。めずらしい意匠で透けた垣。
c0196340_1859850.jpg

● 伊賀 六角形石燈籠  永禄七年銘(1564)  伊賀上野 辻本家伝来
玄関から正面に。ええ見せ方です。
c0196340_18594965.jpg

● 鍍金神鈴形牡丹文釣燈籠  東本願寺伝来
土間にある。とても美しい。暗くて撮りづらいので何度も撮影。
c0196340_1902429.jpg

● 朝鮮燈籠(弔燈)  高麗~李朝時代
稲穂垣の前を通って内玄関に向かうと、なんとも素朴で趣がある燈籠。苔が似合う。
c0196340_1905562.jpg


今回は玄関まで。石は、まっだまだあります。
次回は庭へ。
[PR]
by ichigansan | 2009-04-30 19:07 | よかったとこ

『ろろろ』 が・・・。

初めての 『四君子苑』
京都 北村美術館の隣で、普段はひっそりと門が閉じられていますが、年に2回の公開日に素晴らしい “数奇屋建築” を見せていただきました。
何時間いても飽きず、常に新しい発見。写真どれだけ撮っても撮り足りない。

しか~し。
くいしんぼは、お昼ごはんも気を抜かず、予約しています。
私以上に、どれだけ撮っても撮り足りないダンナに 「そろそろ行かな~。」
「わかった。わかった。」 といってから何回シャッターきったか・・・。
なかば引きずるように 『四君子苑』 を出て、余韻に浸るダンナをせかして歩き、豆餅の “出町ふたば” の道2本西へ。

c0196340_19464365.jpg
「いろんなものをちょっとづつ。大原の無農薬野菜をふんだんに使った、小さな和食店。」
c0196340_19475627.jpg
『出町ろろろ』 で、限定20食の “豆皿二段箱弁当” 1050円をいただきました。
c0196340_19503747.jpg
c0196340_19511740.jpg

1段目
①からし菜と切り干し大根 豆しょうゆで
c0196340_19521857.jpg

②うどとのびる梅とろろ和え
c0196340_19523195.jpg

③ふき,よもぎ,筍粒マスタード和え
c0196340_19524727.jpg

④わかめとセロリのお浸し
c0196340_195306.jpg

⑤みぶ菜の煮干し白和え
c0196340_1953924.jpg

⑥焼新玉ねぎをおろし新玉ねぎごまだれで
c0196340_19532740.jpg

⑦新じゃがに塩辛クリーム
c0196340_19534293.jpg

⑧胡麻トーフ黒胡麻揚げ
c0196340_19535796.jpg

2段目
⑩春キャベツのかきあげ
c0196340_19541038.jpg

⑪出し巻蕗じゃこあんかけ
c0196340_19542154.jpg

どれも組み合わせがおもいしろい。しかも、おいしい。
「ほ~ぉ。」 とか 「へ~ぇ。」 とか、感心したり感動したり。
お肉やお魚は使ってないけど、見た目にも満足。このお値段で大満足。
ろろろのお兄さんはすごい!

今週の京都、お昼ごはんはどこ行こうかと悩んでたけど、4人で 『出町ろろろ』 へ!
予約の電話をいれると、留守番電話に。
明るい声で 「6月まで休みます。」 と・・・。
ショック!喜ぶやろうなぁと思ったのに。
ろろろのお兄さ~ん。パワーアップして帰ってきてね~。

さて、どこ行こ??


≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
【 出町ろろろ 】
 京都市上京区今出川通寺町東入一筋目上る
 Phone  075-213-2772
 Open   12:00~14:00 18:00~22:00
 Close   火・第1.3月
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-28 20:09 | おいしいもの

U字工事?じゃなくて。

栃木じゃなくて、京都のパン屋さん。
白川今出川の交差点の近くにある 『コージ・こーじ』
近くに来たので寄ってみました。
c0196340_20484484.jpg
イタリア語の 「いいかげん」 という意味のcozzy cozzy。
2人の“こうじ”さんが作ってる!とは思ってなかったですけど。
パンは 「いいかげん」 じゃなく、おいしいもん作ったはります。

いろんな種類のデニッシュ食パンがズラ~リ。
迷う・・・。迷ったあげく重いやつ!?“宇治金時食パン”を1斤。
c0196340_20514053.jpg
ほどよい抹茶の苦味と小豆の甘み。
朝食に軽くトーストして、まわりサクッ、なかフワッ。
c0196340_20543447.jpg
なかなかいけます。食欲がでて朝から食べすぎてしまう。
c0196340_20551690.jpg
“こうじ”さんではない、このおじさんに会えるかと思ったけど、この日はいなかった。残念。

食パンの形くずしたのは私です。ごめんなさい。
また買いに行くから、全部種類が違う5枚セットとかで売ってほしいなぁ。


≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
【 コージ・こーじ 】
 京都市左京区北白川久保田町13-2
 Phone  075-712-7273 (0120-80-7273)
 Open   8:00~20:00(~19:00のときも)
 Close   火
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-27 21:01 | おいしいもの

おばあさんになっても食べたいパン。

奈良の天然酵母パン 『樸木』 で、パンも買って帰りました。
c0196340_18442100.jpg
ぶどう酵母で作ってはります。

野菜パンのセット
c0196340_18444349.jpg
かぼちゃ ほんのり甘い
c0196340_18452797.jpg
にんじんかな?
c0196340_18454611.jpg
ごまパン
c0196340_1846349.jpg
くるみパン
c0196340_18461843.jpg
クリームチーズとレーズンのパン
c0196340_18463686.jpg
よもぎあんパン こちらもよもぎが濃い。
c0196340_18465537.jpg

どれもシンプルで、しっかりした、あじわいあるパン。
かたいのに、おばあさんがわざわざ買いに来るパン。
あきないし、おいしい。
毎日食べたくなる。
c0196340_18475919.jpg

他にもクッキーやケーキ・ジャムもおいしそう。
機会があればまたぜひ行きたいので、そんとき買ってみよう。

なんと!パンは大阪 西天満の雑貨屋さんで、買えるとこがあるらしい。
超ちかい!
これはうれしい情報です!
行ってみよ~っと。

≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
【 天然酵母パン 樸木 】
 奈良県生駒郡安堵町字窪田的場190-1
 Phone  0743-57-9300
 Open   11:30~19:00 パン
        12:00~17:00 食事&お茶
 Close   月・火・日(第1以外)
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-25 18:51 | おいしいもの

“佛鬼羅坊” ってなんでしょう?

お昼に 『樸木』 でベジタリアンごはんをいただいて、今度こそいよいよ 『法隆寺』
とその前に、おやつ買いにいこ!
c0196340_21252946.jpg


安堵町から自転車をとばしJRの線路を渡り、並松商店街になっている旧街道に入って 『法隆寺』 の参道を素通りし、
“みたらしの田村” も素通りして、国道25号線に出てひたすら走り・・・ありました。
c0196340_2122836.jpg
御菓子司 『北原白水堂』 艸だんご “佛鬼羅坊 ぶっきらぼう” が人気です。
早くになくなるので、法隆寺駅に着いたとき取り置きの電話を入れておきました。
c0196340_2134225.jpg
-かじった瞬間、広がるヨモギの風味-
「昔から、うまいものは旨いのです。
ヨモギたっぷりの草団子を、こしあんで包み、食べる間際まで風味を閉じ込める。
香りの強いつぶあんを使わないのもヨモギを生かすため。」
c0196340_2143534.jpg
仏さんも、鬼さんも、羅漢さんも、坊さんも、皆、大好きという名前の由来。だそうです。


『法隆寺』 に向かうため、国道25号線に交差する旧街道へ。
すぐのところに、趣のある造酒屋が。
太田酒造 “初時雨” という日本酒を作っています。
c0196340_2154443.jpg
名残惜しそうなダンナをせっついて、古い町並みを走る。


西院伽藍・東院伽藍を拝観し、茶所の無料のお茶とともに艸だんごをいただきました。
c0196340_2162476.jpg
控えめなあんこに、ヨモギの濃いだんご。おいしいです。
1.5本食べて一息ついて、「あれ~?食事ご遠慮くださいって書いてる・・・。」
ごめんなさ~い。気がつかんかった。
おかげ様で、5時半まで元気に写真撮れました。

そして、残りの2本は・・・。
「本日中にお召し上がりください。」 て書いてるし、仕方ないなぁ、晩御飯の後いただきました。
c0196340_217776.jpg

“みたらしの田村” のみたらしだんごは以前食べました。
まったく甘くなくて、醤油だんごという感じで 「みたらしじゃないー。」と思いましたが、
焼きたてをおいしくいただきました。

やっぱり、だんごはおいしい。


≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
【 北原白水堂 】
 奈良県生駒郡斑鳩町龍田南6-2-26
 Phone  0743-75-2201
 佛鬼羅坊 5本500円
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-24 21:28 | おいしいもの

godaille

フレンチレストラン “海と大地のテーブル” 『godaille』 に再チャレンジ。
今日は、11時半に一番乗り!

知人のダイニングキッチンに招かれたようなお店。
照明は控えていて暗め、サイドからの採光が住まい感をだしてるのかな。
壁はブロックにペンキ塗り、亜鉛メッキの鉄板を使ったりして、好きな感じです。
c0196340_20113089.jpg


今週のテーマは、漬け込んだ料理。
c0196340_2085272.jpg

パイナップルの冷製スープ  程よい甘みと酸味。すごくおいしい。フルーツを使ったスープ、毎朝飲みたい!
c0196340_20104227.jpg

白ワインとグレープフルーツに漬け込んだローストポーク  超さっぱり。
グレープフルーツと一緒に口に入れるとおいしい。ほんのりレモン風味の人参・じゃが芋もおいしい。
c0196340_20133524.jpg

今回は、かなりさっぱり系。
それぞれにフルーツを使っているので、もう少し変化があってもよかったかな。

c0196340_20145583.jpg
看板犬は、目が合うとちょっとだけ 「いらっしゃい」 的な反応をしてくれる。
今日もおとなしく店番してます。


≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
【 godaille 】
 大阪市西区江戸堀1-21-5
 Phone  06-6441-5192
 Open   11:30~15:00 ランチ(火・木・土)
        18:00~24:00 夜
 Close   日・祝
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-23 20:23 | おいしいもの

葉桜の季節に君を想うということ。

大阪の 『造幣局の桜の通り抜け』 今日が最終日。あいにくの雨で残念です。
先週通り抜けてきて、気に入った桜を。
c0196340_18355339.jpg
c0196340_183658.jpg
c0196340_18362143.jpg
c0196340_18363168.jpg
c0196340_18364371.jpg
c0196340_18365536.jpg
c0196340_1837629.jpg
c0196340_18371573.jpg

桜が終わる頃思い出すのが 『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午の推理小説。
以前、「おもしろいが、映画やドラマにできないのが残念。」 という書評を読んで、これは確かめなければ!
と読んでみました。
“本格ミステリ大賞” や “このミステリーがすごい! ” の1位など、2004年のミステリーの賞を総なめにした。
ということは、そのときは知らず。
c0196340_18393185.jpg
かつて探偵だった経験をもつ “なんでも屋” の主人公が、ある日悪質な霊感商法の調査を依頼される・・・。

面白さをネタバレなしに紹介しなければいけないのですが。
それが難しい・・・。
なんしか、まんまと騙されてしまうのです。

ハラハラドキドキ読み進めて、気がつくと残り2~3ページ。
ぜんぜん、映画やドラマにできないくない。
あれ~?と思いながら進めると・・・。
はぁ?えーっ!?
急いで気になる箇所を読み返す。
やられました。
勝手に思い込んでしまうんですよね。
「人間心理の危険性について思い知らされる作品は他にないと言っていいだろう。」と書評されている。

騙されちまったぜ。

そして、映画にできるものではなかったです。
[PR]
by ichigansan | 2009-04-21 18:44 |

『 樸木 』 なんて読む?

『中家住宅』 を見学したあと、次はいよいよ 『法隆寺』
とその前に、腹ごしらえ。
近くにいいお店があるのです。
c0196340_19183332.jpg
天然酵母パンとケーキとベジタリアンごはんのお店 『樸木』
答えは 「アラキ」 と読みます。この地でお店をされてもう12年経つそうです。
c0196340_19191042.jpg
『中家住宅』 に向かうとき前を通ると、心配そうに待っているおばあさんが。
声をかけると、パンを買いに車で連れてきてもらったけど今日は休みかもと。
「ガ~ン・・・。」 となりましたが、11時半開店でまだやってなかっただけでした。
このお店のために日を変更してきたので、よかった、よかったぁ。
c0196340_19195573.jpg
かわいいお店です。
c0196340_19201798.jpg
ランチメニューは4種類。そのうちの2種類を。

季節の野菜の天然酵母ピザセット 1365円
c0196340_1924223.jpg
カマンベールチーズサンドと野菜と玄米のキッシュセット 1050円
c0196340_19242056.jpg
それぞれ飲み物とミニケーキ付。

ぶどうジュース
c0196340_19245722.jpg
ゆずみつジュース
c0196340_19252940.jpg

おばあさんは 「粘り気があっておいしい」 といってましたが、しっかりした歯ごたえのパン。
ピザもキッシュもケーキもジュースも、おいしいです。

少し軽めのランチ。くいしんぼ は、このあと早くにお腹すくことに。
おやつに、何食べよっかな!?

≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
【 天然酵母パン 樸木 】
 奈良県生駒郡安堵町字窪田的場190-1
 Phone  0743-57-9300
 Open   11:30~19:00 パン
        12:00~17:00 食事&お茶
 Close   月・火・日(第1以外)
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-20 19:31 | おいしいもの

中家住宅

『富本憲吉記念館』 と同じ “安堵町” にあります。
重要文化財の 『中家住宅』 は、環濠屋敷。
奈良には環濠集落はいくつか残ってますが、環濠屋敷はここくらいかも。

二重の濠に囲まれ、外濠の内に竹やぶがあり、内濠が屋敷をとりまく。
筒井一族の武士として活躍し、武士から大地主となり、帰農して現在もここで生活をされている。
c0196340_17565998.jpg
c0196340_180374.jpg

橋を渡って長屋門をくぐる。
c0196340_17574868.jpg

ブルーの瓦がのる塀の向こうは石田家で、中氏の一族。
その向こうには中家のmyお寺があり、以前はmyお坊さんがいらっしゃった。
c0196340_1813345.jpg

主屋は中央の大屋根が急勾配の茅葺で、その裾が瓦葺、両妻面を漆喰の白壁とする典型的な大和棟。
c0196340_1821461.jpg
c0196340_183989.jpg

茅を燻すために、たまに火を入れるかまど。すごく熱いらしい。全部使っていた昔は拷問のようだったかも。
c0196340_1833595.jpg

菊の御紋なので、ある時期から葉を付け加えたという釘隠し。
c0196340_1835927.jpg

竹やぶから米蔵を見る。
c0196340_1842451.jpg


この日はたまたま在宅されていて、ご好意で見学させていただきましたが、できれば事前に申し込みをしたほうがいいです。
見学費は500円でした。

新座敷にも入れていただきました。
そこに、鎧兜の写真が飾ってあったのですが、以前立派なケースを作り展示していて盗難にあったそう。
犯人は捕まったのですが、すでに海外に売られてしまっていたとか。
「武士だった家にあってこそだと思うんですが・・・。」 と嘆いておられました。

突然来た私たち、怪しいもんではございません。
丁寧に説明くださって、ありがとうございます。

≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
 【 中家住宅 】
 奈良県生駒郡安堵町字窪田133
 Phone  0743-57-2284
 Fax   0743-57-2295
≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡ ≡
[PR]
by ichigansan | 2009-04-18 18:14 | よかったとこ

富本憲吉記念館の周辺。

JR法隆寺駅を降りて、観光案内所で地図をもらう。
『法隆寺』 に行く前に、いくつか立ち寄る予定なので自転車を借りに。
南口駅前左手にある建物の2階の窓に大きく 「貸自転車」 の文字。
コーヒーショップの “ゲーブル” がレンタサイクルもされていて、3時間300円、1日500円で借りれます。
c0196340_19112360.jpg

1日借りて、『法隆寺』 とは反対方向の “安堵町” に向かう。
途中から、集落に入るとまっすぐな道がなく迷路のよう。
地図の道とあってるのか、迷ってしまったのか、と不安になりながら 『富本憲吉記念館』 に到着。
c0196340_1912420.jpg
立派な長屋門。
c0196340_1912414.jpg
生家を再生し、昭和49年に開館。
c0196340_19131232.jpg
近代陶芸の父 人間国宝の陶芸家 “富本憲吉” の作品や愛用の品々を展示。
c0196340_19133762.jpg
独自の作陶様式羊歯文様の作品は見てみたかったのですが、行くところ欲張っていっぱいあるので
今回は外からだけ。
c0196340_1914978.jpg

近くに、『安堵町歴史民俗資料館』 もある。
c0196340_19143279.jpg
c0196340_19145833.jpg
奈良はいい。ゆったりした時間がながれている。c0196340_19162065.jpg
c0196340_19155956.jpg
もっとゆっくり散策したかったのですが、大阪時間で行動してしまう習性が・・・。
いつものことですけど。
[PR]
by ichigansan | 2009-04-17 19:28 | よかったとこ


おいしいもの、よかったとこ、撮ってます


by ichigansan

プロフィールを見る

▼クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

ASPアクセス解析

橿原

最新の記事

かつめしと明石大橋
at 2013-06-12 23:17
奈良の巾着きつね
at 2013-06-09 15:29
イスタンブールで トルコライス
at 2013-06-02 11:41
中之島のバラ園
at 2013-05-16 14:47
中之島の芝生で、まん福
at 2013-05-12 22:48

タグ

(141)
(112)
(47)
(45)
(31)
(29)
(24)
(21)
(21)
(20)
(18)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)

カテゴリ

全体
おいしい&よかった
おいしいもの
よかったとこ
お気に入り
おもしろい
かわいい
歳時記
出来事
たび食
京都
建築
作品
映画
音楽

カオ・かお・顔!
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

検索

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
旅行・お出かけ

その他のジャンル